「ふたりのロッテ」ファミリーミュージカルを楽しもう!トップ
「ふたりのロッテ」ファミリーミュージカルを楽しもう!

「ふたりのロッテ」ファミリーミュージカルを楽しもう!へようこそ!

ミュージカルは大人だけが楽しむものではありません。
家族で楽しめるファミリーミュージカルをもっと知ってもらいたい!
劇団四季の「ふたりのロッテ」は家族全員で楽しめる素敵なミュージカルです。
このサイトでは、「ふたりのロッテ」の上演記録、観劇感想、あらすじ、原作などを紹介していきます。

「ふたりのロッテ」ファミリーミュージカルを楽しもう!:最新記事

ふたりのロッテ アンコール公演決定

劇団四季のファミリーミュージカル「ふたりのロッテ」のアンコール公演が決まりました。
10月20日(土)前売り開始です。

前回見逃した方も、あの感動を再び味わいたい方も、
12月の自由劇場でお会いしましょう!

公演:12月2日~15日
場所:自由劇場

一般通常料金:おとな6300円 こども(3歳以上小6以下)3150円
※四季の会の会員料金:大人料金のみ5250円

上演時間:約2時間(休憩含む)

             劇団四季「ふたりのロッテ」全国公演チケット購入について



「ふたりのロッテ」子供向けサービス

2007年「ふたりのロッテ」自由劇場の公演中。自由劇場では、ファミリーミュージカルということで、いくつかファミリー向けのサービスを行っています。

ひとつが、劇場に来場したお子様へのプレゼントとして、
3Dクリアファイルメモリアルカードを配布しています。

劇団四季自由劇場

劇団四季 自由劇場アクセス

自由劇場は、四季劇場に隣接している小規模の劇団四季専用劇場で、
客席数は約500席です。東京・浜松町にあります。

四季会員

写真は、正面が四季劇場(春と秋)で、そのすぐ左手に自由劇場があります。

自由劇場のサービス

劇団四季の自由劇場には、託児サービス・シートクッションサービス・クロークサービス ・親子観劇室などのサービスがあります。

中でも子供連れの観劇にうれしいのが、シートクッションサービスです。
背の低い子供が舞台をきちんと見られるように、身長にあわせて高さの違うシートクッションを無料で貸し出してくれるというものです。

四季会員

四季会員の先行予約を使う(オススメ)

管理人は「四季会員」です。
四季会員になると、毎月「ラ・アルプ」という会報が送られてきます。

これがなかなか読み応えがある本で、これを読んでいるとついついミュージカルを
見に行きたくなってしまうので困っています(笑)

四季会員

劇団四季「ふたりのロッテ」の魅力 - 家族再生の願い -

ドイツの作家、エーリッヒ・ケストナーの児童文学「ふたりのロッテ」を、
劇団四季がミュージカル化して初演したのは1971年でした。
以来、30年以上にわたり、根強い人気を誇る作品です。

「ふたりのロッテ」の舞台はザルツブルク。
夏休みを「こどもの家」で過ごすため、ウィーンからやってきたルイーゼは、
自分とうり二つの少女ロッテに出会います。
二人は、両親の離婚で別々に育った双子姉妹だったのです。

劇団四季ふたりのロッテ

「ふたりのロッテ」原作

ミュージカル「ふたりのロッテ」を楽しむために、あらかじめ原作を知っている必要はないけれど、事前にストーリーを知っておくと、よりミュージカルの「ふたりのロッテ」が楽しめますよ。

「ふたりのロッテ」は、児童文学者エーリッヒ・ケストナーが1949年に発表した小説です。

ミュージカルふたりのロッテ原作

「ふたりのロッテ」上演記録

「ふたりのロッテ」劇団四季公演は1971年のニッセイ名作劇場が初演。
その後、何回か全国公演等の公演を繰り返しています。

2007年8~9月、自由劇場で7年ぶりの公演を行い、大盛況を博し、
9~10月、再び全国公演を行うことが決定しています。

四季会員

「ふたりのロッテ」上演記録

1971年  ニッセイ名作劇場にて初演
1977年 ニッセイ名作劇場(第14回) にて公演
2000年 ニッセイ名作劇場(第37回) にて公演
2000年 8月10日〜2000年11月3日 - 全国公演を行う
2007年 8月11日~2007年9月9日 - 自由劇場 にて公演

「ふたりのロッテ」あらすじ

オーストリアのケーニッヒ湖畔にある「こどもの家」は女のたちが過ごす寄宿舎。
毎年夏になると多くの女の子が各地からやってきて、夏休みを過ごします。

ウィーンから来たルイーゼ・パルフィーとミュンヘンから来たロッテ・ケルナーは、「こどもの家」で出会います。

おてんばルイーゼと心やさしいロッテは、最初は反発しますが、お互いがあまりにも似ていることに驚き、すぐに仲良くなります。

四季会員

ファミリーミュージカルの魅力

現代には、子供たちのまわりには様々なメディアがあります。
テレビ、DVD、ビデオ、ゲーム、映画、雑誌、絵本、CD・・・・・。

子供たちは、おとぎ話や音楽や芸術に、一見触れているような感じがします。
でも、そこにリアルさはありません。
画面の向こう、ゲームの中、音だけの世界、というように
実際にそれらを人間が作り出した、という実感が希薄なように思います。

生のステージに触れさせようと、子供たちを大人向けの演劇やコンサートや
ミュージカルに連れ出しても、子供は退屈なだけです。
それらのほとんどが、大人を対象にしているのですから当然ですね。

でも、私は感受性豊かな子供だからこそ、生の舞台の迫力や感動を伝えたいと思います。
ステージの上で、生身の人間が、踊ったり、歌ったり、話したりするミュージカルは
子供でもすんなりと入り込みやすい分野だと思います。

当サイトについてと免責事項

  • 「ふたりのロッテ」ファミリーミュージカルを楽しもう!は個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

「ふたりのロッテ」作品紹介

ファミリーミュージカルの魅力

劇団四季について

劇団四季 自由劇場

「ふたりのロッテ」チケット購入

「ふたりのロッテ」観劇感想

当サイトについて

リンク

お問い合わせはこちら

 ※メールアドレス[at_mark]部を
  半角の「@」に直してください

2007-2014 copyright(c) 「ふたりのロッテ」ファミリーミュージカルを楽しもう! All Rights Reserved.